格安韓国ツアー、格安韓国旅行、ソウル、6月1日から禁煙エリア1,950ヶ所で罰金・激安韓国ツアー、お得な韓国旅行情報はエックス・コリア!

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス


ソウル、6月1日から禁煙エリア1,950ヶ所で罰金

0



今日から自治区公園、子供遊び場など1,950ヶ所禁煙区域の過怠金賦課が本格化する。 過怠金は自治区別に最小50,000ウォン、最大100,000ウォンが賦課される予定だ。

ソウル市は今年前半期禁煙区域と指定された1,950ヶ所に対する啓蒙期間が終わるにつれ今日から本格的に過怠金を賦課すると明らかにしました。

自治区公園など1,950ヶ所はソウル市の2段階禁煙区域拡大計画により今年前半期に禁煙区域と指定されたこととして3~5月に一部自治区が過怠金賦課をしたのに続き残りの自治区も本格的に過怠金賦課を始めることになる。

すでに取り締まりを始めた九はソウル市25個の自治区中冠岳区(クァナクク)(3月),広津区(クァンジング)・東大門区(トンデムング)・江東区(カン ドング)(4月),道峰区(トボング)(5月),江西区(カンソグ)(4月),龍山区(ヨンサング)(4月)等総7区だ。

先に、中区(チュング)・城東区(ソンドング)・麻浦区(マポグ)・衿川区(クムチョング)では来る6月1日から管内公園で喫煙取り締まりを始めて違反時5~10万ウォンの過怠金を賦課する。

瑞草区(ソチョグ)と江南区(カンナムグ)では6月1日から流動人口が多い江南大路(カンナムデロ)と洋裁のとおりを禁煙区域に追加指定して取り締まって、公園での取り締まりは7月1日から始める。

以外西大門区(ソデムング)('12.9.1予定)と鍾路区(チョンノグ)('13.1.1予定)を除いた他の自治区は来る7月1日から公園での喫煙取り締まりをいっせいに始めることにして今年の下半期からは公園での間接喫煙被害が大幅消えると期待される。

これに伴い、ソウル市は市民が禁煙区域に対して混同しないように禁煙区域に対する情報提供のために'禁煙区域案内アプリ'を開発、来る8月中サービスする計画だ。

一方時は'自治区別条例'により決定された過怠金金額がそれぞれ違って市民に混乱を招いているという点を考慮、これを統一しようと'国民健康増進法'施行 令星印を改正して過怠金が一元化されるように去る5月初め法律改正を建議したし、現在の保健福祉部で過怠金が全国的に統一されるように法律改正を肯定的に 検討している。

現在各自治区は'間接喫煙被害防止条例'により禁煙区域指定および過怠金を賦課して自治区別に過怠金賦課金額、賦課時期などがそれぞれ違う。

これは'国民健康増進法('10.5.27改正)で禁煙区域指定および過怠金賦課などの権限を市・道だけでなく地方自治体で包括委任したためだ。

ソウル市福祉健康室長は"今後週間(昼間)取り締まりだけでなく定期的な夜間取り締まりなどを実施して公共場所での禁煙文化が早く定着できるように努力する"として"禁煙区域指定と過怠金賦課に対する市民の持続的な関心と協力を頼む"と話した。

韓国地下鉄の駅周辺ストリートビュー

Top

コメント

(0)

コメントする


格安韓国ツアー・格安韓国旅行情報サイト