格安韓国ツアー、格安韓国旅行、北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)、格安韓国観光スポットツアー、お得な韓国旅行情報はエックス・コリア!

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス


北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)

0

北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)

エリア
ソウル市内 > ソウル中心部 光化門(グァンホアムン)
韓国名称
北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)の韓国名称

アクセス情報

地下鉄
  • 5号線安国(アングク)駅3番出口

北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)のホームページ

北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)の周辺ストリートビュー

北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)の概要

ブッチョンはキョンボックン(景福宮)とチャンドックン(昌徳宮)とチョンミョ(宗廟)の間に位置した所で、伝統的なハノク(韓屋‐韓国の伝統的な建築様式で建てた家屋)が密集しているソウルの伝統的な居住地の代表である。その上数多くの史跡と文化財及び民俗資料を保持しており、都心の中の博物館とも言われている。
チョンゲチョン(清渓川)とチョンノ(鐘路)の上手の集落というところから「ブッチョン」という名前で呼ばれるようになったここには、カフェドン(嘉会洞)、ソンヒョンドン(松峴洞)、アングットン(安国洞)、そしてサムチョンドン(三清洞)などのなじみ深い名前の村々がある。サガンドン(司諌洞)、ケドン(桂洞)、ソギョットン(昭格洞)、それからジェドン(斎洞)は歴史の足跡が村の名前として残り数百年間伝えられてきた所でもある。
朝鮮末期に至り社会․経済上の理由で大規模な土地が宅地に分割され、今日見られる軒を連ねるハノクは1930年代前後に改良されたものとされる。このようなハノクの形態の変化は、都心に集まってくる人々により高密度化していく社会現象を反映したものであった。朝鮮時代から近代までの遺跡と文化財はこの地域を訪れる人々にこの地域の歴史を語っている。

【その他】 |北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)

ブッチョン(北村) 体験コース : 所要時間-3時間
集合場所 : ウンヒョングン(雲峴宮、3号線・アングク(安国)駅・4番出口) 守直舍の前 – ウンヒョングンの切符売場の右側
コース申込み : 観光希望日を基準にして少なくとも3日前にインターネットで申込み
案内時間(外国人) : 平日10時、14時 / 週末10時、14時、15時

韓国地下鉄の駅周辺ストリートビュー

エリアマップ |北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)

北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)のアクセス

北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)へのアクセス

※マウス操作でグーグルマップの拡大・縮小及び移動などができます

北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)へのアクセスマップ Loading...

北村韓屋村(ブッチョン・ハノクマウル)の韓国観光スポット

コメント

(0)

コメントする


格安韓国ツアー・韓国旅行の観光スポット