格安韓国ツアー、格安韓国旅行、昌徳宮(チャンドックン)、格安韓国観光スポットツアー、お得な韓国旅行情報はエックス・コリア!

マタニティウェア,授乳服,マタニティグッズ,マタニティ商品,マタニティ,激安,格安,激安マタニティウェア,おしゃれな授乳服専門店 マミス


昌徳宮(チャンドックン)

0

昌徳宮(チャンドックン)

エリア
ソウル市内 > 鍾路・仁寺洞エリア
韓国名称
昌徳宮(チャンドックン)の韓国名称
住所
ソウル市鐘路区臥龍洞(ワリョンドン)1
TEL
(02)762-9513
利用時間
一般観覧-年中(木曜日を除く)、自由観覧-毎週木曜日
休業日
毎週月曜日
入場料
一般観覧:大人 - 3,000ウォン / 学生 - 15,000ウォン

昌徳宮(チャンドックン)のホームページ

昌徳宮(チャンドックン)の周辺ストリートビュー

昌徳宮(チャンドックン)の概要

昌徳宮(チャンドックン)は1610年光海君の時、宮で使うことになった後、1868年高宗(コジョン)が景福宮(キョンボックン)を建立する時まで258年の間歴代帝王が情事を見守ってきた法宮だった。
昌徳宮(チャンドックン)中には最も古くなった宮廷正門の敦化門(トンファムン)、臣下らの祝賀会式や外国との会談場所で使われた仁政殿、国家の情事を論じた宣教殿などの空間があって、王と王侯および王家一族が居住する煕政堂、大造殿などの沈殿空間の他に宴会、散歩、学問ができる非常に広い空間を後苑で作った。
後苑(フウォン)は韓国の代表的な伝統模様として自然的な地形に花と木を植えて池を掘って美しくて調和あるように建物を配置した王宮の後苑(フウォン)である。 昌徳宮(チャンドックン)は朝鮮時代の伝統建築で自然景観を背景にした建築と造園が高度な調和を表出しており、後苑は東洋造園の美しさを鑑賞できる世界的な造形の一断面を見せている特徴がある。

【利用時間】 |昌徳宮(チャンドックン)

一般観覧-年中(木曜日を除く)、自由観覧-毎週木曜日

一般観覧 : 入場時間の制限あり、職員の案内に基づき1時間20分観覧
自由観覧 : 毎週木曜日(4月~11月)、冬季は山火事予防および後苑の生態系保護のため中止
特別観覧 : 楽善斉-1日2回 10:20、16:00(月・木曜日除く)、玉流川-4月~11月、10:00、13:00、14:00(毎週月・木曜日除く)

【入場料】 |昌徳宮(チャンドックン)

一般観覧:大人 - 3,000ウォン / 学生 - 15,000ウォン

大人 : 19~64歳、学生: 7~18歳
自由観覧 : 大人 - 15,000ウォン / 学生 - 7,500ウォン
特別観覧 : 楽善斉 - 特別観覧料 5,000ウォン、玉流川 - 特別観覧料 5,000ウォン

【その他】 |昌徳宮(チャンドックン)

外国語案内サービス【一般観覧】 - 09:30、10:30、12:30、14:30、(16:30)
冬季は、1日4回の外国語案内

韓国地下鉄の駅周辺ストリートビュー

【アクセス】 |昌徳宮(チャンドックン)

地下鉄 :

3号線「安国(アングック)駅」3番出口から5分程

1号線「鐘路(ジョンノ)3街駅」6番出口から10分程

昌徳宮(チャンドックン)のアクセス

昌徳宮(チャンドックン)へのアクセス

※マウス操作でグーグルマップの拡大・縮小及び移動などができます

昌徳宮(チャンドックン)へのアクセスマップ Loading...

昌徳宮(チャンドックン)の韓国観光スポット

コメント

(0)

コメントする


格安韓国ツアー・韓国旅行の観光スポット